ASD & ADHD MAGAZINE TENTONTO 公式サイト

TENTONTOweb

ARCHIVES : 2015年 8月

TENTONTO1コマ劇場:言葉通りに答えてみた

chokusen

ユミズ タキス 作

【予告】”Dinah the aspie dinosaur” 作者・Dinahさんスペシャルインタビュー!

dinah_matome1

TENTONTOエンタメ部 第19回

今週から、いきなり涼しくなりましたね。もう夏も終わりでしょうか…。TENTONTOメンバーのYutaniです。世界中のポップカルチャー×テントントさんをご紹介するTENTONTOエンタメ部。今夜は嬉しいニュースをお届けします。

今年の5月に始まったエンタメ部のコーナーでは、アスペ(aspie)恐竜の女の子・ダイナが活躍する海外のtwitterマンガ「Dinah the aspie dinosaur」を、作者のDinahさんから快諾をいただいて日本語訳でお届けしてきました。

これまでにお届けしたエピソードは全部で12話。TENTONTOweb読者の皆さんからも多くの反響をいただいています。この度は好評にお応えして、「”Dinah the aspie dinosaur” 作者・Dinahさんスペシャルインタビュー」を企画!作者のDinahさんにお願いをしたところ、インタビュー実施の快諾をいただくことができました。マンガ制作の舞台裏や、ダイナの秘密が明らかになるかも??

ということで、「”Dinah the aspie dinosaur” 作者・Dinahさんスペシャルインタビュー」は近日公開予定です!お楽しみに!

感覚力のない残忍さを前にして

sensory400

センサリーデザインとは? 第12回

発達障害当事者の抱える、感覚の違いを伝えたい。私にその確かな気持ちが生まれたのは、家族、学校、職場でズタズタに傷ついてしまう自分の心に、やっと向き合えたときでした。

これは自分のせい、これは他人のせいと原因を整理していったところ、感覚の違いから生まれる捉え方の齟齬から、悲しい事件が生まれていることがわかりました。

心無いという表現があります。人それぞれに感覚の違いがあることを充分に意識しなければ、当事者も、非当事者も、無意識にそんな行動をしてしまいかねない。そう気がつきました。

感覚力のなさそのものが、ある種の残忍さを生んでしまい、それによって人をズタズタにしたり、人からズタズタにされたりすること。その凄惨さに私は突き動かされて、この活動を始めました。

本誌でお伝えしているセンサリーデザインは、感覚力のない残忍さの対極にあるデザインです。それはひとりひとりに真摯に向き合う、人らしい配慮そのもののことと、私は捉えています。

ユミズ タキス

コラム:めろめろのくたくたになりたい

私は没入感に憧れる。
延々と歩き続けたり、泳ぎ続けたり。
色を塗り続けたり、折り紙を折り続けたり、
ときどきうっかりマフラーを編みすぎたり。
自分が、いま、ここ、に居るなぁと体感できるほど集中できることは、
私の中で価値が高い。
洗濯機に入れられた洋服みたいに、私が飛び込んだら勝手に振り回してくれるような魅力を持った何か。
そういうものに身も心もめろめろになりたい。
めろめろのまんま力を使い果たしてくたくたになりたい。

私は茫漠とした風景を前にすると何とも言えない気持ちになる。
草原フェチと呼んだらいいのだろうか、だだっ広くて見通しの良すぎる風景を眺めることがだいすきだ。
目が融けてしまうくらい、そういう風景を見続けたいがために電車やバスに乗ることもある。

続きを読む »

テントント通信:空蝉ごっこ

utsusemigokko
仰向けになった蟬の骸がぽとぽとと落ちる、夏の終わり。
アスファルトの上にも、舗装された階段の上にも、
わたしのマンションの、共同玄関の床の上にも。

フローリングの上に寝転んで、空になった蟬の真似をする。
今は、わたしの部屋の床の上にわたしが落ちているな、
なんて思いながら。

marf
 

コラム:季節と感情の共存

IMG_0379

Photo: 

8月もお盆を過ぎまして後半にさしかかりましたね。日もだんだんと短くなってきているので、あっという間に秋が来るのでしょう。気がついたら季節が変わることは、歳を重ねる毎に当たり前になってくるのかもしれませんが、もしそうならそれは少し勿体ないなと感じています。

さて、今夏はどことなく“夏”という季節感を感じられていませんでして、心もとない日が長く続きました。私の中で、季節感と感情とは強い結びつきを持っており、この二つは常に共存をしています。どちらかが欠けていれば、記憶または思い出などの蓄積する抽象物が一切身体に残らない、いわば空白の期間になってしまうのです。

続きを読む »

ASD&ADHD的マイクラちゃんねる!#4

こんばんは。MC Yutaniこと、TENTONTOメンバーのYutaniです。本日は「ASD&ADHD的マイクラちゃんねる!」第4回を公開します!

今回からアスペルガーとADHDをもつ編集長ユミズタキスプロデュースのサバイバル生活がスタート!発達障害当事者ならではの振る舞いを、ゲーム・マインクラフト内での生活の中でお伝えしていきます。本日はその第1話と第2話をお届けします!

【ASD&ADHD的マイクラちゃんねる!的サバイバルルール】
①サバイバルモード・難易度ノーマルにて、本気でサバイバルします
②食べ物はケーキ、飲み物は牛乳で生活します
③溶岩を明かりにします(かまどで明るくなるのはOK)
④生き物を叩いたり、物を投げつけちゃいけません(直接攻撃はNG)
⑤防具は衣装が台無しなので着ません

動画は↓でご覧いただけます。

【Minecraft】アスペとラッパーのケーキ工場 第1話【ASD&ADHD的マイクラちゃんねる!#4】 https://youtu.be/KXWTQ_eN_BE

【Minecraft】アスペとラッパーのケーキ工場 第2話【ASD&ADHD的マイクラちゃんねる!#4】 https://youtu.be/fXwGhfDBy8E

この記事やYouTubeのコメント欄、Twitterでご意見・ご感想お寄せいただけるとうれしいです!「ASD&ADHD的マイクラちゃんねる!」をよろしくお願いします!

強迫めし マックのポテト編

150620meshirogo

一度口にしたものは自分に染み込んでしまって、もう二度と取り去れなくなるような気がする。おいしいものを食べた後はすごく充足感があるけど、反面本当にいやなものは口にしたくない。「朱に交われば紅くなる」みたいに、気持ちわるい思いをして食べたものが、自分の形を壊してしまいそうな気がする。

私はASD(自閉症スペクトラム障害)とADHD(注意欠陥多動性障害)の発達障害に加えて、OCD(強迫性障害)の当事者でもある。OCDは発達障害の文脈で語られることはこれまであまりなかった障害だが、ASDのようにOCDのさまざまな現れの連続性(スペクトラム)を捉えようと、OCSD(強迫スペクトラム障害)とも呼ばれ始めていて、発達障害との合併のケースにも大きな関心が寄せられている。

続きを読む »

Dinah 総集編

dinah_matome1

TENTONTOエンタメ部 第18回

こんばんは。最近、だんだん日が短くなってきましたね。TENTONTOメンバーのYutaniです。

TENTONTOwebでは、今年5月から毎週木曜日に、アスペ(aspie)恐竜の女の子・ダイナの日常を描いたtwitterマンガ「Dinah the aspie dinosaur」を、作者のDinahさんから快諾をいただいて日本語訳でお届けしてきました。

今までお届けしたのは全部で12エピソード。今日はお盆休みの総集編ということで、新しいダイナのマンガ紹介はお休みして、12のエピソードのタイトルとひとことコメントを一挙、ご紹介したいと思います!
 
続きを読む »

アスペル電波傍受:遺伝的アルゴリズムでブランコの漕ぎ方を学習させた。

むにむに教授

ユミズ タキス