ASD & ADHD MAGAZINE TENTONTO 公式サイト

TENTONTOweb

TAG: 生活

衣食住について

ishokuju
衣食住をうまく回すことは非常に難しい。

約20年生きているのに、未だにうまくやりくりできずにいる、無念である。

続きを読む »

Dinah #86「ダイナとコーヒーショップ」

dinah-tentonto-coffee-shop-head

TENTONTOエンタメ部 第107回

こんばんは。TENTONTOメンバーのYutaniです。

アスペ(aspie)恐竜の女の子・ダイナが活躍するイギリス発のWEBコミック「Dinah the aspie dinosaur」。作者のクロエ・アスパー(Dinah)さん公認のもと、ダイナの日本語訳バージョンをお届けしてきました。

前回以来、3ヶ月ぶりの更新となる本日は、今年7月に公開された新しいエピソードを和訳でお届けします。コーヒーを飲もうと街へ出掛けるダイナ。お気に入りのコーヒーショップへ行こうとする彼女でしたが…

続きを読む »

TENTONTO1コマ劇場:やっかいな苛立ち

order
O = オーダー(秩序)

なかなか理解されない「自分ルール」にも、なにかヒントがあるかも。
 
controlmooddisorder

ユミズ タキス 作

 

~こちらは2016/09/20公開の記事の再掲載です~

 

金のオノは、壊れなくてセンサリー。

snooze S = スヌーズ(うたた寝)
テントントさんのマイペースな日常を、コラムやマンガでつづります。
 
 
道具にたいして、思い入れのつよい方だと思う。基本的に不器用だから、とりあえず道具の扱いを上手くなろうと頑張ってみる。自分の手足のように使えないなら、いい道具でもかえって不便。四苦八苦するうちに道具に愛着が湧いてくるのは、きっと自然なことなんだろう。
 
続きを読む »

とっさに喋るのが苦手な場合の買い物の工夫

店で買い物をするというのが前から苦手で、今でも不便さがある。

万引きや食い逃げなどしてしまったらもちろん捕まってしまうし、私は臨機応変な対応がまったくできないので、警察に連れていかれたときに自分の有利になることを言えない可能性が高い。

また、たびたび職務質問をされることから、まわりから挙動不審と思われていることを知っている。警察官の信用を得るのはとても難しそうだ。

続きを読む »

アメリカ:センサリーフレンドリーな子供服のラインが登場

Sensory-Friendly-Clothing-tw

画像出典元:The Mom Kind 様 https://themomkind.com

センサリーデザイン最前線 第49回

みなさん、こんばんは。TENTONTOメンバーのmarfです。ASD・ADHD者の感覚の違いに注目し、そこから生じる困難を解決する最新の『センサリーデザイン』の話題をご紹介するこのコーナー。本日はニューロダイバーシティな家族の情報サイトThe Mom Kindより、センサリーフレンドリーな子供服についての記事を一部和訳してご紹介します。

続きを読む »

あまさず討論:夏に引きこもるって、どうなの!?2

徹底討論

コーギィ&ヨーゴのあまさず討論 第8回

こんにちは、TENTONTOメンバーのTEHOです。犬のコーギィと猫のヨーゴが真剣に<感覚の違い>について論議(ディベート)するこのコーナー。今日の論題は前回に引き続き<夏にひきこもりたくなる感覚>について、抗議vs擁護で分かれて話し合います。

コーギィ(以下コ) : 話をまとめると、ヨーゴはプールや花火大会みたいな、夏ならではな場所は人が多くてイヤで。
ヨーゴ(以下ヨ) : ニャ。
コ : そもそも、夏特有の浮ついて気安い気分がイヤで、外に出たくない、と。
ヨ : そうニャね。夏の魅力ニャんてもんは、ヨーゴ的には皆無といっていいニャ。
コ : (フーム、こりゃ相当だなぁ…)

続きを読む »

テントント通信:私のホッとする顔

order
O = オーダー(秩序)

なかなか理解されない「自分ルール」にも、なにかヒントがあるかも。
 
 
nenpa_mushikao

marf 作

こちらもどうぞ→テントント通信:スマイルこわい

 

~こちらは2015/09/29公開の記事の再掲載です~

 

コラム:季節と感情の共存

snooze S = スヌーズ(うたた寝)
テントントさんのマイペースな日常を、コラムやマンガでつづります。
 
 

IMG_0379

Photo: 

8月もお盆を過ぎまして後半にさしかかりましたね。日もだんだんと短くなってきているので、あっという間に秋が来るのでしょう。気がついたら季節が変わることは、歳を重ねる毎に当たり前になってくるのかもしれませんが、もしそうならそれは少し勿体ないなと感じています。

さて、今夏はどことなく“夏”という季節感を感じられていませんでして、心もとない日が長く続きました。私の中で、季節感と感情とは強い結びつきを持っており、この二つは常に共存をしています。どちらかが欠けていれば、記憶または思い出などの蓄積する抽象物が一切身体に残らない、いわば空白の期間になってしまうのです。

続きを読む »

あまさず討論:夏に引きこもるって、どうなの!?

徹底討論

コーギィ&ヨーゴのあまさず討論 第7回

こんにちは、TENTONTOメンバーのTEHOです。犬のコーギィと猫のヨーゴがケンカ…ではなく、真剣に<感覚の違い>について論議(ディベート)するこのコーナー。今日の論題は『夏に引きこもるって、どうなの!?』です。抗議(コーギィ)vs擁護(ヨーゴ)のふたつの立場に分かれて話し合います。

コーギィ(以下コ) : もう9月かぁ。夏もそろそろ終わっちゃうねー。
ヨーゴ(以下ヨ) : ニャ。

コ : 僕、今年の夏はあんまり夏っぽいこと出来なかったなぁ。ヨーゴはどう?
ヨ : ヨーゴは基本的にずぅーと家でゴロゴロしてたニャね。
コ : えー!?それはもったいない。
ヨ : なんニャ、もったいニャいって!?お前が決めるニャ!決めつけるニャ!
コ : え、えー!?

続きを読む »