ASD & ADHD MAGAZINE TENTONTO 公式サイト

TENTONTOweb

TAG: イベント

TENTONTO fan meeting 2017 June後日談

fanmeeting070617_1

編集長のユミズタキスです。初の試みだったファンミーティングから10日あまりが経ちました。今日の更新では開催してみて感じたことを、私とYutaniのふたりで振り返ってみます。

Yutani(以下Y):最初は緊張していたんですが、結果的に打ち解けて色んなお話をすることができて、楽しかったです。

タキス(以下タ):当日に来る人数が増えたのもあって、都内某所の貸会議室を借りたんですけど、思い切りマンションの一室って感じで、そこまで居心地が良くなかったんですよね。

Y:たしかに予想してたのとは違う感じでしたね。

続きを読む »

TENTONTO fan meeting 2017 June、ご参加ありがとうございました

fanmeeting070617_1
 
TENTONTO編集長のユミズタキスです。TENTONTO初の試みとなった、『TENTONTO fan meeting』。本日都内某所のミーティングルームにて、読者の方々を交えて無事開催することができました。

TENTONTOのやってきたことや制作秘話、日本における発達障害当事者、そしてまわりの人々の問題意識についてなど、ざっくばらんにお話ができた2時間でした(ホワイトボードの前でユン・ピョウみたいに写ってるのが私です)。
 
続きを読む »

TENTONTO fan meeting 2017 June、締切迫る!

tentontofanmeeting20176

TENTONTO編集長のユミズタキスです。来週土曜日はいよいよファン・ミーティング明日6/11 23:59までの受付とさせていただきますので、ご興味のある方はお気軽にご参加ください!

イベント名:TENTONTO fan meeting 2017 June
内容:発達障害の話題や、感覚の違いについて語り合おう
応募資格:TENTONTO読者の方(フリーペーパーとweb、どちらか一方の読者さまもOK。当日はTENTONTOメンバーも参加します)
日時:2017年6月17日土曜日14:00集合、2時間程度を予定、途中退場可
場所:JR御茶ノ水駅御茶ノ水橋口改札付近集合、近隣の低予算の飲食店にてミーティング
参加費:1,000円※レストランでの食事代は別途必要です。また記念品として限定グッズをプレゼントします。

傍聴のみももちろんOKです。参加ご希望の方は、こちらのフォームからご連絡ください。

TENTONTO fan meeting、6/17(土)です!

tentontofanmeeting20176

こんばんは、TENTONTOメンバーのmarfです。いよいよ6月になり、ファン・ミーティングが近づいてきました。TENTONTO読者のみなさま、ぜひ一緒にお話しましょう。詳細はこちらです。

イベント名:TENTONTO fan meeting 2017 June
内容:発達障害の話題や、感覚の違いについて語り合おう
応募資格:TENTONTO読者の方(フリーペーパーとweb、どちらか一方の読者さまもOK。当日はTENTONTOメンバーも参加します)
日時:2017年6月17日土曜日14:00-(予定)
場所:JR御茶ノ水駅集合(予定)
参加費:1,000円(予定)※レストランでの食事代などは別途必要です。また記念品として限定グッズをプレゼントします。

参加者の人数や希望に応じて、詳細は変更になる場合があります。
参加ご希望の方は、こちらのフォームからご連絡ください。

みなさまふるってご参加くださいね。

『TENTONTOファン・ミーティング』参加受付中です!

tentontofanmeeting20176

こんばんは。TENTONTOメンバーのYutaniです。先日の記事でもお伝えした通り、この度はファン・ミーティングとして、TENTONTO読者のみなさまを交えてお話する会を開催することになりました!詳細は以下の通りです。

イベント名:TENTONTO fan meeting 2017 June
内容:発達障害由来の<感覚の違い>や<センサリーデザイン>について語り合おう!
応募資格:TENTONTO読者の方(当日はTENTONTOメンバーも参加します)
日時:2017年6月17日土曜日14:00-(予定)
場所:JR御茶ノ水駅集合(予定)
参加費:1,000円(予定)※レストランでの食事代などは別途必要です。また記念品として限定グッズをプレゼントします。

参加者の人数や希望に応じて、詳細は変更になる場合がございます。
参加ご希望の方は、こちらのフォームからご連絡ください。

前回告知以降、早速読者の方から参加希望のメールをいただきました!誠にありがとうございます。読者の方とこのような形でお会いする機会はこれまでにほとんどなく、TENTONTO初!の試みとして、私個人としても大変楽しみにしております(当日も参加予定です)!

みなさまのご応募、お待ちしております!

TENTONTO fan meeting 2017 June開催決定!

tentontofanmeeting20176

TENTONTO読者のみなさま へ

編集長のユミズタキスです。この度TENTONTO読者のみなさまを交えてお話する会を来月に設けることになりましたので、本日はそのお知らせです。

イベント名:TENTONTO fan meeting 2017 June
内容:発達障害由来の<感覚の違い>や<センサリーデザイン>について語り合おう!
応募資格:TENTONTO読者の方(当日はTENTONTOメンバーも参加します)
日時:2017年6月17日土曜日14:00-(予定)
場所:JR御茶ノ水駅集合(予定)
参加費:1,000円(予定)※レストランでの食事代などは別途必要です。また記念品として限定グッズをプレゼントします。

参加者の人数や希望に応じて、詳細は変更になる場合がありますことご了承ください。
参加ご希望の方は、こちらのフォームからご連絡ください。ご応募お待ちしております!

TENTONTOスノボの会、近づいてきました!

みなさんこんばんは、TENTONTO編集長のタキスです。本日は以前にもお知らせしたTENTONTO主催のプチイベントについて。

TENTONTOメンバーの数人で長野までスノーボードをしに行く企画があり、せっかくなので読者の方とも一緒に遊べたらいいな、という安易な発想で、現地集合で一緒に遊んで下さる方をゆるーく募集しています。

日時は2017年2月4日土曜日の朝~夕方。場所は長野県の車山高原スキー場です。全員スノーボードは初めてなので、初心者コースを行くことになると思いますが、それでも構わないという関東圏にお住まいの方、ぜひぜひご参加ください。前々日の2017年2月2日23:59までにご連絡いただいた方を対象とさせていただきます。

何か教えたりといったことはできないので、このイベントの参加費は設けません(個人のリフト券やレンタルなどの負担のみ)。メンバーと気が合わなければ、途中で別行動になってもまったく構いません。

参加ご希望の方は、こちらのフォームよりご連絡をお願いします。TENTONTOメンバーはスキーバスでそれぞれ向かうことになると思います。今確認したところ、東京発、横浜発のバスともまだ空席あり、とのことですので、参加をお考えの方はお早めにご予約ください。スノボの会の様子は、次号のフリーペーパーに掲載予定です。

新メンバーを迎えてのテントン会in神保町

tentonkai1701
本日昼・都内神保町の喫茶店にて、テントントの活動に新しく参加された方を交えてミーティングを行ないました。参加メンバーは私タキス、marf、そして新メンバーのダークマターさんです。

続きを読む »

TENTONTOスノボの会、やります!

みなさんこんばんは、TENTONTO編集長のタキスです。本日はTENTONTO主催のプチイベントのお知らせです。

冬らしいイベントを!というTENTONTOメンバーの希望にこたえる形で、メンバーの数人で長野までスノーボードをしに行くことになりました。せっかくなので読者の方とも一緒に遊べたらいいな、という安易な発想なのですが、現地集合で一緒に遊んで下さる方をゆるーく募集いたします。

日時は2017年2月4日土曜日の朝~夕方。場所は長野県の車山高原スキー場です。全員スノーボードは初めてなので、初心者コースを行くことになると思いますが、それでも構わないという関東圏にお住まいの方、ぜひぜひご参加ください。前々日の2017年2月2日23:59までにご連絡いただいた方を対象とさせていただきます。

何か教えたりといったことはできないので、このイベントの参加費は設けません(個人のリフト券やレンタルなどの負担のみ)。メンバーと気が合わなければ、途中で別行動になってもまったく構いません。

参加ご希望の方は、こちらのフォームよりご連絡をお願いします。TENTONTOメンバーはスキーバスでそれぞれ向かうことになると思います。スノボの会の様子は、次号のフリーペーパーに掲載予定です。

センサリーなサンタさんがやってくる

navi
N = ナビ(案内)

センサリーデザインに関する知識や、ビッグニュースをお届け。
 

センサリーデザイン最前線 第31回

こんにちは、TENTONTOメンバーのmarfです。このコーナー【センサリーデザイン最前線】では、日進月歩で開発の進むセンサリーデザインの話題をお届けしています。近年、日本の街でもハロウィンが終わるとすぐに街全体がクリスマスムードに盛り上がってきますが、本日は一足早いクリスマスのお話です。

一般的なクリスマスといえば、たのしい音楽を響かせ、色とりどりのイルミネーションや、大勢の人々でにぎわいます。そしてサンタクロースはプレゼントの袋を抱え、大きな声で笑う、といった感じでしょう。

しかし、発達障害当事者の中には、大きな音が怖かったり、眩しい光が苦手だったり、人ごみがつらくてムリな人もいます。そういった刺激のために、せっかくのイベントを楽しめないことがままあります。

そこで、自閉症スペクトラムやその他のスペシャルニーズを抱える子供達のために、「センサリー」なサンタクロースがアメリカに住んでいるようです。センサリーなサンタさんは、静かな声で話し、イルミネーションがまぶし過ぎず、人ごみのないゆったりしたところで会ってくれます。「クワイエット・サンタ」、「サイレント・サンタ」などと呼ばれています。ひとりひとりに十分な時間と空間を確保するために、会うには予約が必要だったり、通常のクリスマスよりも早い時期だったりします。

以前もこのコーナーでセンサリーな映画館劇場の取り組みについて取り上げました。海外におけるスペシャルニーズに対する柔軟な姿勢は、感覚の違いをそのままスペシャルな経験に活かしているように感じます。今後も「センサリー」な情報をお届けしたいと思います。

 
 
 
 

~こちらは2016/11/15公開の記事の再掲載です~