ASD & ADHD MAGAZINE TENTONTO 公式サイト

TENTONTOweb

TAG: NEWS

D.culture様に『ユミズタキスの非定型忍法帖 第2回』を寄稿しました

171017yumiztakis_title

こんにちは、TENTONTO編集長のユミズタキスです。本日はWebメディア『D.culture』様にて私ユミズが担当している連載『ユミズタキスの非定型忍法帖』の話題です。第2回分を寄稿し、掲載いただきましたのでご報告させていただきます。

ユミズタキスの非定型忍法帖[第2回]
http://disability-culture.jp/dd/1311

今回のタイトルは『オリジナルにやる気、みなぎらせ』。ジグソーパズルを例に出して、自閉症スペクトラム症状(ASC)の特徴についての説明を試みました。そして、落ち込みがちな当事者がやる気を出すため、ゲームを用いてモチベーションを取り戻し、自分を見つめるヒントにすることについても書いてみました。

テンプル・グランディンなど発達当事者のゲームプレイに否定的な意見を持った自閉症支援活動家もいますし、そういった言い分ももっともとも感じております。ですが、やはりゲームは人生において得るものも多い豊かなものだと、私は強く思っています。

【関連記事】
D.culture様にて『ユミズタキスの非定型忍法帖』を連載開始しました
パズルウイルスの脅威
「アスペのための」ゲーム、チェス
あまさず討論:ゲームばっかりやってるとバカになる?

web記事毎日更新1,000日達成&毎日更新終了のお知らせ

ntonto1000s
ASD & ADHD Magazine TENTONTO編集長のユミズタキスです。本日は当サイトTENTONTOwebに関するお知らせです。

昨日の更新をもちまして、2015年2月1日から1,000日間連続のTENTONTOweb記事毎日更新を達成いたしました。TENTONTOボランティアメンバーの入れ替わりも経験しつつ、メンバー一丸となって更新が続けられてきたことを誇りに思います。コミュニケーションの障害、注意欠陥の障害のあるメンバーでありながら、毎日更新前に連絡を取り合ってきた約2年9ヶ月、支え合ってここまで更新を続けてこれたことは大きなことだと思います。メンバーの皆さん本当にありがとうございました、そしておつかれさまでした。

発達障害に関するニュースも、始めた当初よりもセンサリーの取り組みに言及されることが多くなってきました。なにより、今年5月からNHKで大々的に取り上げられるようになったことはひとつの大きな節目だったと思います。またたーとるうぃず様のような、TENTONTOと同コンセプトのセレクションで海外のセンサリーな取り組みを紹介する翻訳サイトも生まれ、障害者発信のメディアとしても、先日私が寄稿しましたD.culture様のwebメディアのような流れも活発になってきています。

更新を始めた当初、知名度アップのためにサイトを作るからにはいけるところまで毎日更新をしよう、という方針で始め、メンバーのやる気一点のみでこれまで長らく続けてきました。インターネットで情報を調べた際にTENTONTOの取り組みにたどり着いてもらえたら、との思いもあり記事更新をしてきましたが、その役割もこれまでの1,000日分の記事が果たしてくれるでしょう。

今後は更新頻度については特に取り決めず、活動についてのお知らせがあったとき、またTENTONTOメンバーが発信したいとき散発的に更新をしていきたいと思います。毎日更新は本日で終了しますが、読者のみなさま、今後ともTENTONTOを応援よろしくお願いいたします。

そごう千葉店ジュンヌ館16の小さな専門書店様に置かせていただきました

image

画像出典元:そごう千葉店JUNNU館 https://www.junnu.jp/

TENTONTO編集長のユミズタキスです。本日はフリーペーパー専門店『ONLY FREE PAPER』様のご協力により、そごう千葉店ジュンヌ館『16の小さな専門書店』様のフリーペーパーブースにTENTONTOのバックナンバーを設置させていただきましたので、そのお知らせです。

16の小さな専門書店
https://www.junnu.jp/shop/shop_detail.html?shop_id=48

諸事情により発刊が止まっているTENTONTOですが、比較的部数に余裕のあるバックナンバー『TENTONTOno.5』を配布させていただいています。お近くにお住まいの方はぜひお立ち寄りください。

続きを読む »

D.culture様にて『ユミズタキスの非定型忍法帖』を連載開始しました

171017yumiztakis_title

こんにちは、TENTONTO編集長のユミズタキスです。本日はWebメディア『D.culture』様にて私ユミズが新しく連載を持つことになりましたので、そのお知らせになります。

障害当事者とその家族のために、を掲げるWebメディア『D.culture』。発達障害に関するコラムニストとしてオファーをいただき、連載を受け持たせていただくことになりました。タイトルは『ユミズタキスの非定型忍法帖』。ユミズタキスが非定型の身で世を忍ぶ忍者となって、世の中の法則を解き明かしていくという趣旨のコラムになります。

ユミズタキスの非定型忍法帖[第1回]
http://disability-culture.jp/dd/1270

折角いただいた機会ですので、TENTONTOでの記事とは趣向を変えた書き口にこだわって、新鮮な気持ちで取り組んでみたいと考えています。少し長めのコラムになっていますが、定期的に新しい記事を書いていく予定です。皆様ぜひご一読ください。

【お知らせ】web記事更新のペースダウンを検討中です

こんばんは、TENTONTO編集長のユミズタキスです。本日はTENTONTOの活動に関して皆さんにお伝えしたいことがあります。

2015年2月1日から本日まで987日間、当サイトでは毎日web記事の更新を行っておりました。内情を申し上げますと、今年4月のno.8発行後から現在まで、TENTONTOメンバー各人の多忙さが増し、また私ユミズの疲労の抜けなさからくる作業の低効率さが目立ってきております。イラスト制作や記事の材料になる取材等、TENTONTO本誌の制作を進めているものの、完成の目処がつかず、なんとかweb更新のみを齧り付いて続けていた状態です。

過去記事のアンコール企画も進めTwitterで好評もいただけていたのですが、TENTONTOとしても他団体様から助言や意見を求められる機会が少しずつ増えており、旧来の体制では対応が難しくなっています。状況が変わる可能性を期待しweb記事の毎日更新だけはと続けておりましたが、それも難しいところまできてしまっていると思います。またTENTONTO発の新企画の準備も進めておりますが、いまだ皆さんにお見せできる段階にありません。代表としての管理能力の不足が悔やまれますが、一旦やることを大きく減らして、すっきりした状態で活動に取り組めたらと考えるようになってきております。そして、一番最初に取り組むべきはTENTONTOwebの取り組み方の見直しだと感じています。

詳細はまだ決まっておりませんが、近日方針を決めて告知させていただく予定です。皆様からのご意見、ご感想もお待ちしております。メンバー一同、活動への意志は強く持っておりますので、どうか今後とも変わらず、TENTONTOをよろしくお願いいたします。

ユミズタキス

MC YutaniによるTENTONTOWebラジオ、近日再開予定!

TENTONTOのユミズタキスです。本日はTENTONTOWeb内のコーナーに関するお知らせです。

TwitcastingにてメンバーのYutaniがお送りしてきたTENTONTOのWebラジオが、近日再開できる見込みとなりました。6月以降しばらくお休みしていましたが、内容新たに近日配信予定です。詳しくは追ってお知らせします。

これまでの配信↓

Google GlassのAR機能で、自閉症者の表情認知の困難をサポート

navi
N = ナビ(案内)

センサリーデザインに関する知識や、ビッグニュースをお届け。
 
 

センサリーデザイン最前線 第28回

こんにちは、編集長のユミズタキスです。このコーナー【センサリーデザイン最前線】では、日進月歩で開発の進むセンサリーデザインの話題をお届けしています。本日ご紹介するのは米・スタンフォード大学によるGoogle Glassを用いた表情認知サポートアプリ、その名も”Autism Glass”です。今回は既にARニュースメディアサイト、GET AR 様が日本語の記事にして下さっていましたので、こちらの内容を取り上げさせていただきます。

2年前から始まったGoogle Glassを使用した自閉症者支援プロジェクトは、先月には家庭内での実用試験段階に入ったようです。”Autism Glass”は、相手の動き、表情を画像分析し、感情を言葉にして明示的に表示するアプリが搭載されています。

続きを読む »

NHKハートネットTVにて『自閉症アバターの世界』近日放送予定

tentonto_ikegami_2

画像出典元:NHKオンライン 様 http://www.nhk.or.jp/

センサリーデザイン最前線 第50回

こんばんは、TENTONTO編集長のユミズタキスです。ひとりひとりの感覚の違いに寄り添うデザイン、センサリーデザインに関する最新の話題をお届けするこのコーナー。本日は第40回でご紹介した、仮想世界『セカンドライフ』を用いた自閉症スペクトラム障害(ASD)当事者間で行われているコミュニケーションの続報です。ニュースクール大学大学院の池上英子教授より、来週ハートネットTVにてNHKによる特集が放送されるとご連絡をいただきましたので、当サイトでもご紹介させていただきます。
 
自閉症アバターの世界 第1夜 脳内への旅
2017年9月26日(火)午後8時00分~

自閉症アバターの世界 第2夜 仮想と現実を生きる
2017年9月27日(水)午後8時00分~

続きを読む »

TENTONTOweb人気記事ベスト50⑥

tentonto_top50_6
こんにちは、TENTONTO編集長のユミズタキスです。

TENTONTOweb人気記事ベスト50と題して、発達障害、センサリーデザインに関するアクセス数の多かった記事をご紹介しているこのコーナー。第6回の今回は、最も人気のあった記事ベスト5の発表になります!(これまでの記事はこちら→
 
続きを読む »

ノッティンガムのサッカー場に英国内で2番目となるセンサリールームが開設

navi
N = ナビ(案内)

センサリーデザインに関する知識や、ビッグニュースをお届け。
 
 
_91018370_autism2

画像出典元:BBC 様 http://www.bbc.com/

センサリーデザイン最前線 第27回

こんにちは、編集長のユミズタキスです。本日はBBCのwebサイトより、自閉症スペクトラム者へ向けたイギリスにおける支援のニュースを和訳でお届けします。

イギリスでは今年に入ってから、センサリールームをサッカー場に設置する取り組みが始まっています。ノッティンガムシャー州のノッツ・カウンティFCは今月の初め、自閉症者が観戦するための特別な部屋をサッカー場に設けました。
 
http://www.bbc.com/news/uk-england-nottinghamshire-37268496
 
続きを読む »