ASD & ADHD MAGAZINE TENTONTO 公式サイト

TENTONTOweb

TAG: NEWS

文学フリマ企画meeting③

こんにちは、tentontoメンバーのTEHOです。今日は先日行われた、今年11月の文学フリマを目指しての第三回目のmeetingの様子をお伝えしたいと思います。

前回の話し合いでは「感情整理、不安解消法」に焦点をあてた本を目指そうというように、完成像のイメージをメンバー間で共有しました。今回は企画を更に進展させるために内容を固めていくべく、メンバー各人がどのように感情整理、不安解消と向き合っているのかを話し合って共有しました。私が普段漠然と考えていた私の不安解消法も、メンバーに話を聞いてもらったり突っ込まれたりする中で理解がより深まりました。より良い文章を書くにあたって、題材に関する見方が広がった点において今回のmeetingは個人的にもとても有意義な話し合いとなりました。

また、表紙はどのようなものにしようかということも話し合い、ありがたいことに私の撮った写真を表紙にしてはどうかという案をいただきました。なかなかに責任重大ですが、今までにないような文芸誌の表紙を飾るのにふさわしい写真を撮るべくモチベーションが上がっております。ご期待いただければと思います。

次回のmeetingではいよいよ文芸フリマに参加の申し込みをし、より具体的な詳細を決められたらと考えております。

TEHO

tentonto meeting Vol.2 〜文フリに向けて〜

201804meeting

先月末、ことし11月の文学フリマを目指して作成中の発達障害者向け本について、メンバー5名で第二回のmeetingを行いました。第一回では「発達障害者向けの手帳術」という題材で進めていこうか、という話が出ていましたが、今回の話し合いでは手帳にこだわらず、当事者各々で実施している「感情整理、不安解消法」に焦点をあてた本にしていくのはどうか、という話になりました。メンバーからも実体験や意見を積極的に話してもらえたので、視野が広がりました。

私事ですが、実は最近新しい仕事を始めました(や、やったー!)(でもやっぱり人、怖い…)(あぁ…大丈夫かな…)。数ヶ月前からすると環境が一気に変わったこともあり、いろいろ思っていることがありますが、できることなら長く続けてみたい。それを叶えるためには、自分に合った”ライフハック”を取り入れることや、自身の生活スタイルを再考することが必要な気がしています。(が、がんばるぞ!)

感情の整理をすることは、生活を送っていく上でも何かにチャレンジする上でもプラスになることが多いと感じています。ただ私自身に関しては、整理をやりすぎてしまう傾向が災いして、臆病になったりニヒリズムに陥ってしまうケースも多発しがちだったり。……人間は不完全な生き物だということを、忘れてはいけませんね。

今月のmeetingでは、いよいよ申し込みができるように内容をまとめていきたいと思います。

余談

わ田かまりという活動名を、加間 衣記(かま いき)という活動名に変更しました。わ田かまりという文字列は大して面白くもないのに変に奇抜で、単純にこれからもやっていける自信がなくなったからです。こんなところにも神経質さが出ていて恥ずかしいかぎり。しょぼい人間ですが、メンバーと一緒になんとか頑張っていい本を作っていきたいです。

発達障害者向け手帳術についてのmeeting

 
先日、編集長ユミズタキスさんと都内の某ファミリーレストランにてミーティングを行いました。その内容は、私の提案した「発達障害者向けの手帳術」に関する本作りについて。まだまだ動き出したばかりですが、形にするべく動いていきたいと思っています。

以前TENTONTOでも記事にてご紹介しましたが(→自閉症スペクトラム者、痛みの感覚が鋭いから人付き合いを避ける?驚きの研究結果)、ASD傾向のある当事者の方はとても繊細なところがあると言われています。これは私にも当てはまり、ほとんど人と会わない生活を送っているのにも関わらず、本当に些細なことで傷つきます。そのとき要因は、私の場合は他人の言動や表情であることがほとんどです。いとも簡単にガラスのハートは粉砕されます。崩れる音が相手に聞こえちゃうかもというくらいのショック具合。しかし、そんな自分の心の動きを冷静に見ている自分もいるような気がします。不思議ですね。
 
 
話は変わって、私のADHD傾向について。ADHDをもつ男性は実際の行動での多動傾向(多動/衝動性傾向)が強く、ADHDをもつ女性は脳内の多動傾向(不注意傾向)が強く出やすい、とされています。一応私も女のようで、いつもいつもあーだこーだ脳内で理屈や不安なことをこねくり回して過ごしています。そしてこの脳内でこねくり回す行為によって、自分が傷つくこともしばしばあります。脳内は密室で行き止まりです。こねた理屈と理屈がぶつかって日々行き場を失っています。

そんなガラスのハートと、かたいのかやわらかいのかよく分からない不可解な脳みそを持ちながらも、なんとか生きなくてはなりません。私はそんな自分の生活を支えるべく、日々の感情管理の術として手帳を活用しています。手帳の活用方法は様々ですが、この本では何かヒントになるようなものを提供できたらな…なんてことを考えています。いい風にこねくり回していきたいな…。いい風に。

長くなりましたが、ひとまずは11月の文学フリマを目標に動いていきます。ちょっとだけ暖かく見守ってくださったらそれはもう、とても嬉しいです。
 
 
わ田かまり

新メンバーを迎えてのテントン会in御茶ノ水

本日は都内御茶ノ水の喫茶店にて、TENTONTOの新メンバーを交えて久々のミーティングを行ないました。参加メンバーは8名、お店をはしごして合計4時間程度の会でした。

フリーペーパー発刊、ウェブ記事更新とも控えている現在のTENTONTO。現在の日本における流行や発達障害とセンサリーデザインの動向、そしてメンバー各人の今持っているモチベーションの形についてなど話し合いました。

発達障害の傾向をもっているメンバーですが、長年の付き合いということもあり和やかに話ができたと思います。それぞれ出た意見を元にして、ミーティングの後半では、今後どのような形でどのようなものをアウェアネスの鍵にできるのか、紙の上でアイデアをまとめてみたりしていました。

新メンバーのmegさんは女性の方で、ご友人からTENTONTO冊子を紹介されたことをきっかけに、このボランティア活動をしてみたいと思われたとのことです。和気藹々とした話もありながら、メンバー一同、あらためて活動への意識を確認できたような一日でした。

ユミズタキス

D.culture様に『ユミズタキスの非定型忍法帖 第2回』を寄稿しました

171017yumiztakis_title

こんにちは、TENTONTO編集長のユミズタキスです。本日はWebメディア『D.culture』様にて私ユミズが担当している連載『ユミズタキスの非定型忍法帖』の話題です。第2回分を寄稿し、掲載いただきましたのでご報告させていただきます。

ユミズタキスの非定型忍法帖[第2回]
http://disability-culture.jp/dd/1311

今回のタイトルは『オリジナルにやる気、みなぎらせ』。ジグソーパズルを例に出して、自閉症スペクトラム症状(ASC)の特徴についての説明を試みました。そして、落ち込みがちな当事者がやる気を出すため、ゲームを用いてモチベーションを取り戻し、自分を見つめるヒントにすることについても書いてみました。

テンプル・グランディンなど発達当事者のゲームプレイに否定的な意見を持った自閉症支援活動家もいますし、そういった言い分ももっともとも感じております。ですが、やはりゲームは人生において得るものも多い豊かなものだと、私は強く思っています。

【関連記事】
D.culture様にて『ユミズタキスの非定型忍法帖』を連載開始しました
パズルウイルスの脅威
「アスペのための」ゲーム、チェス
あまさず討論:ゲームばっかりやってるとバカになる?

web記事毎日更新1,000日達成&毎日更新終了のお知らせ

ntonto1000s
ASD & ADHD Magazine TENTONTO編集長のユミズタキスです。本日は当サイトTENTONTOwebに関するお知らせです。

昨日の更新をもちまして、2015年2月1日から1,000日間連続のTENTONTOweb記事毎日更新を達成いたしました。TENTONTOボランティアメンバーの入れ替わりも経験しつつ、メンバー一丸となって更新が続けられてきたことを誇りに思います。コミュニケーションの障害、注意欠陥の障害のあるメンバーでありながら、毎日更新前に連絡を取り合ってきた約2年9ヶ月、支え合ってここまで更新を続けてこれたことは大きなことだと思います。メンバーの皆さん本当にありがとうございました、そしておつかれさまでした。

発達障害に関するニュースも、始めた当初よりもセンサリーの取り組みに言及されることが多くなってきました。なにより、今年5月からNHKで大々的に取り上げられるようになったことはひとつの大きな節目だったと思います。またたーとるうぃず様のような、TENTONTOと同コンセプトのセレクションで海外のセンサリーな取り組みを紹介する翻訳サイトも生まれ、障害者発信のメディアとしても、先日私が寄稿しましたD.culture様のwebメディアのような流れも活発になってきています。

更新を始めた当初、知名度アップのためにサイトを作るからにはいけるところまで毎日更新をしよう、という方針で始め、メンバーのやる気一点のみでこれまで長らく続けてきました。インターネットで情報を調べた際にTENTONTOの取り組みにたどり着いてもらえたら、との思いもあり記事更新をしてきましたが、その役割もこれまでの1,000日分の記事が果たしてくれるでしょう。

今後は更新頻度については特に取り決めず、活動についてのお知らせがあったとき、またTENTONTOメンバーが発信したいとき散発的に更新をしていきたいと思います。毎日更新は本日で終了しますが、読者のみなさま、今後ともTENTONTOを応援よろしくお願いいたします。

そごう千葉店ジュンヌ館16の小さな専門書店様に置かせていただきました

image

画像出典元:そごう千葉店JUNNU館 https://www.junnu.jp/

TENTONTO編集長のユミズタキスです。本日はフリーペーパー専門店『ONLY FREE PAPER』様のご協力により、そごう千葉店ジュンヌ館『16の小さな専門書店』様のフリーペーパーブースにTENTONTOのバックナンバーを設置させていただきましたので、そのお知らせです。

16の小さな専門書店
https://www.junnu.jp/shop/shop_detail.html?shop_id=48

諸事情により発刊が止まっているTENTONTOですが、比較的部数に余裕のあるバックナンバー『TENTONTOno.5』を配布させていただいています。お近くにお住まいの方はぜひお立ち寄りください。

続きを読む »

D.culture様にて『ユミズタキスの非定型忍法帖』を連載開始しました

171017yumiztakis_title

こんにちは、TENTONTO編集長のユミズタキスです。本日はWebメディア『D.culture』様にて私ユミズが新しく連載を持つことになりましたので、そのお知らせになります。

障害当事者とその家族のために、を掲げるWebメディア『D.culture』。発達障害に関するコラムニストとしてオファーをいただき、連載を受け持たせていただくことになりました。タイトルは『ユミズタキスの非定型忍法帖』。ユミズタキスが非定型の身で世を忍ぶ忍者となって、世の中の法則を解き明かしていくという趣旨のコラムになります。

ユミズタキスの非定型忍法帖[第1回]
http://disability-culture.jp/dd/1270

折角いただいた機会ですので、TENTONTOでの記事とは趣向を変えた書き口にこだわって、新鮮な気持ちで取り組んでみたいと考えています。少し長めのコラムになっていますが、定期的に新しい記事を書いていく予定です。皆様ぜひご一読ください。

【お知らせ】web記事更新のペースダウンを検討中です

こんばんは、TENTONTO編集長のユミズタキスです。本日はTENTONTOの活動に関して皆さんにお伝えしたいことがあります。

2015年2月1日から本日まで987日間、当サイトでは毎日web記事の更新を行っておりました。内情を申し上げますと、今年4月のno.8発行後から現在まで、TENTONTOメンバー各人の多忙さが増し、また私ユミズの疲労の抜けなさからくる作業の低効率さが目立ってきております。イラスト制作や記事の材料になる取材等、TENTONTO本誌の制作を進めているものの、完成の目処がつかず、なんとかweb更新のみを齧り付いて続けていた状態です。

過去記事のアンコール企画も進めTwitterで好評もいただけていたのですが、TENTONTOとしても他団体様から助言や意見を求められる機会が少しずつ増えており、旧来の体制では対応が難しくなっています。状況が変わる可能性を期待しweb記事の毎日更新だけはと続けておりましたが、それも難しいところまできてしまっていると思います。またTENTONTO発の新企画の準備も進めておりますが、いまだ皆さんにお見せできる段階にありません。代表としての管理能力の不足が悔やまれますが、一旦やることを大きく減らして、すっきりした状態で活動に取り組めたらと考えるようになってきております。そして、一番最初に取り組むべきはTENTONTOwebの取り組み方の見直しだと感じています。

詳細はまだ決まっておりませんが、近日方針を決めて告知させていただく予定です。皆様からのご意見、ご感想もお待ちしております。メンバー一同、活動への意志は強く持っておりますので、どうか今後とも変わらず、TENTONTOをよろしくお願いいたします。

ユミズタキス

MC YutaniによるTENTONTOWebラジオ、近日再開予定!

TENTONTOのユミズタキスです。本日はTENTONTOWeb内のコーナーに関するお知らせです。

TwitcastingにてメンバーのYutaniがお送りしてきたTENTONTOのWebラジオが、近日再開できる見込みとなりました。6月以降しばらくお休みしていましたが、内容新たに近日配信予定です。詳しくは追ってお知らせします。

これまでの配信↓